ほのぼのバイク日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コソ練7回目in某所

<<   作成日時 : 2007/10/08 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『神奈川県、今日の天気は雨。
 ところにより雷。暴風にご注意ください。』
お天気お姉さんがテレビの中でにこやかに語る。
良識ある大人は、こんな日にバイクには乗らないのだろうなと思った。

(゚Д゚)「さて、今日も頑張るか!!」

それでも、ちょっと頭の足りない(笑)へっぽこライダーは、
今日も元気にヘルメットをかぶり、バイクに跨るのであった。
何故なら、今日は某所でのコソ練予定日なのだ。

世の中は三連休の最終日ではあるが、
さすがにこの予報では行楽に出かける人も少ないらしく、
道中も交通量は少なく、快適なツーリングだった。

画像


1.片手中腰スラローム

片手や中腰でスラロームをする度に痛感するのは、
いかに普段の自分がハンドル操作に頼ったライディングをしているかと言う事だ。

大分操作にも慣れ、転倒する恐怖感は和らいだものの、
片手や中腰になった途端にペースが極端に落ちてしまう。

ペースが落ちる原因と言うのは、大体分かっていて、
旋回時に車速を落としすぎていることが良くないらしい。

特に片手時の左旋回が苦手で、
ハンドルを切り増ししてバイクを起こせない制約から、
ゆっくりゆっくりバイクを立てたまま旋回してしまう。

右旋回よりも左旋回時に顕著に現れるのは、
アクセルを持った右手を引いて右ターンするよりも、
操作のし難い奥に押して、左ターンする方が難しいからの様だ。
無意識に遠くなる右手を嫌い、ハンドル押さえ込んでしまうらしい。

しっかりと車速調整をして、セルフステアで曲がる自信があれば、
両手だろうが片手だろうがきっちり倒しこめる・・・・はずなのだが(笑)。

(゚Д゚)「精進あるのみですね。」

とりあえず、次回は柔らかい上半身と、
しっかりバイクを傾斜させることに注意し、
もっとバイクの動きに無理をかけない
流れるような操作に意識を置いて練習したい。


2.千鳥

大会仕様の細かい千鳥で練習を行う。
応用千鳥の要領で、リーンアウトでバイクを寝かして走らせてみた。

自分のミスをある程度見込んで、ライン取りを設計すること。
どれくらいのリスク分を内側と外側に持つかを主眼に練習した。

(゚Д゚)「人生と同じ。計画が大切ですね。」

まぁ、計画通りに中々上手くいかないのも、
人生と同じなのかもしれない(笑)。


3.一本橋

ふらついた時のバランス補正に重きを置いて練習した。
遠くを見て、優しくクラッチを繋いで、背中で荷重移動。
今まで諦めていたバイクの位置も、
実はまだまだこれから粘れる場所だったのだと気付く。

(゚Д゚)「もちろん、バランス補正など、必要ないに越した事はないのでしょうが。」

でも、やっぱりバランスは崩れるものなのである。

タイムとしては、自己ベスト26.4秒。
ある程度ミスをしても、安定して20秒を越えられるようになった事と、
脱輪確率を減らすことが出来たのは成果と言っていいだろう。


4.まとめ

心配していた雨も、本降りにはならなかった。
雷や暴風も吹かず、練習を切り上げる頃には青空さえ顔を覗かせたくらいである。

(゚Д゚)「今日もいい一日でした。」

VTR250に付着した泥と砂を、コイン洗車場のジェット水流で洗い流しながら、
今日一日の自分の走りを反省する。

画像


もっと早く上手くなりたいと、気持ちばかりが焦るけれども、
千里の道も一歩からと言うか、
塵も積もれば山となると言うか、
地道に歩いていくしかないのだろうなぁと
雨上がりの匂いの中で思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コソ練7回目in某所 ほのぼのバイク日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる